有意義の定義、無為な時間

電車の座席に座り、一心不乱に携帯電話を叩いている女性がいる。
ふと見えた画面がテトリスだったとして。

彼女は移動中に無為な時間を過ごしている、といえるだろうか。

あるいは、中吊り広告をボーっと眺めている男性は、無為な時間を過ごしているのだろうか。


カラオケに行って楽しかった時間は有意義で、くだらない数学の勉強をしている時間は無為なのか。



まさに子供を宿すこととなった、あの時の性行為。
その2時間は、その男女にとって有意義だったといえるだろうか。

そのときの息子がアメリカ大統領になったならば有意義で、猟奇殺人の犯人だったならば、無為な時間ということになるのだろうか。


子孫を後世に残すための時間を有意義だというならば、戦争で多くの人を殺し、国家を勝利に導く行為は有意義ではないということか。



喧嘩も戦争も起きず、不老不死で、地球が人間でいっぱいいっぱいになる。
そんな未来を作るための時間が「有意義」だと?





一体全体、有意義な時間とは何なのだ。





世界に一つだけの花

ナンバーワンよりオンリーワン


ある時期、日本でそんなことを謳う歌が流行った
なぜこの歌があんなにも流行ったのか


うまく言ったもので

「そのままの君で良い」


という言葉を


「そのまま努力しなくて良い」


と取ったのだと思う


ナンバーワンになるには努力が必要だが
オンリーワンになるには努力は不要


そんな風に解釈して


努力もせずに


コタツでみかん食べてるだけで
ヒマつぶしにゲームしてるだけで
酒に呑まれながら愚痴をこぼすだけで
スナック菓子を食べながら芸能ニュースを追いかけるだけで


私はこのままでオンリーワンだと


何もしなくても痩せる薬が流行るのと同じ道理で


コタツで丸まりながら自分を肯定できたわけで


まるで国を挙げての自慰
本当に努力してる人に大迷惑な歌


世の中に一つだけだとして



そんな花が綺麗なわけがない

携帯電話の高機能化にみる日本人特性

高度経済成長って、そういうことだったのか


と思わせるものが、今の携帯電話にあります。
つまり、目標さえ具体化させれば、日本人は実直に頑張れる、という。
目標だとかオリジナルを作ることは苦手だけど、目標に向かって仕事をこなすだとか、模倣してオリジナルを超えるだとかは得意なのですね。


今の携帯電話って、機能の割合でいうと、電話の機能って10%くらいなんじゃないですか。

もはや、それ以外の機能のために、皆お金を払ってるような気がします。

まあ、それだけの価値があるんでしょうね。
とはいえ、こうも思います。


あれらの携帯電話たちって、本当に需要を反映して開発されているのか!?


と。
iPhoneは別として(あれは携帯電話ではないオリジナルな何かです)、カメラやWebブラウザ、テレビ、防水、FMラジオ、ミュージックプレイヤー・・

模倣、模倣、模倣・・


アイデアといえば、「何かを足せば売れるのでは」


高機能化といっても、機能をたくさん追加してるだけの多機能化。
一つ一つの機能が高機能になってるだけ。


そんな追加機能はとどまるところを知らないわけですが、本当に、それらを使いたい人がたくさんいるから作ってるのか、はたまた、単に「そっちがゴール」だと思い込んでるメーカーの迷走なのか・・


そこが私は知りたい。
後者だと思いたい。


もし、私がメーカー(キャリア?)なら。


・地下鉄の移動でも途切れない電波
・「えっ?」と聞き直させない通話品質


を追求しますよ。
付加機能より、まずは基本機能でしょ。


大事なのはラボーナやエラシコじゃなくて、トラップとパスですよ。



そっち狙った方がよっぽど契約者数を増やせると思うのですが。

タクシー運転手 vs. 運賃制度

タクシー、便利です。お値段張りますが、便利です。

特に夏。
特にスーツ着てる時。

スーツが汗でびっしょりになって気持ち悪くなる、あの嫌な気分を味わいたくない時にタクシー。


目的地についてもサラッサラです。



運転手のブレーキの踏み方が荒いだとか、運転が荒いだとか、実は電車使った方が早かったんじゃねえかとか、まあそういうマイナス要素もありますけどね。


やっぱり、「行き先が自分専用」ですから。
お値段も張ります。



しかしね、お値段張るのはしょうがないとして、早く到着した方が安いって、これおかしいと思うんですよね。


何が言いたいかというと、


「すごく道を良く知っていて、ありとあらゆる抜け道を駆使して目的地まで最短で辿りつける一流運転手」

よりも

「あんまり道を知らないから、有名な通りだけを使って、目的地まで(結果的に)遠回りして辿りつく二流運転手」


の方が、儲かるんですよ!
これ、おかしいでしょ。


どう考えても前者の方が偉いし、高い料金取っていいと思う。



つまり、今の「長い時間乗れば乗るほど高くなる」というタクシー運賃制度は明らかに間違っているということです。


これだけGPS機器や経路探索ツールが発達してきてんだから、いくらでもアイデア出せるだろうに・・


新聞会社同様、今のままだと廃れること間違いなしなわけです。
いつまでも現状にふんぞり返ってるタクシー会社がどこなのか。
どこのタクシー会社が先に抜けて来るのか。

楽しみに見守りましょう。

エコをかたれるその日まで

体洗ってる時はシャワーを止めましょう


とか言いますけど、一回止めると、次出そうとした時に水に戻っちゃうケースあるじゃないですか。

うおっ

ってなるじゃないですか。
あれになるのがイヤだから、一度止めるのがイヤなわけです。


別に誰だって無駄遣いをしたくて出しっぱなしにするわけじゃない。

同じように、世の中で「エコ活動」などと呼ばれているものの一つ一つには、それを阻害する要因があるわけです。
つまり、そういう「目に見えない/口にされないささやかな理由」てのがあるんだから、そういうのを先に解消しろって言いたいわけです。


第一、そういうちょっとした気遣いのことを「エコ」と呼ぶこと自体、虫唾が走ります。
エコなんて言いたいのは、それを宣伝目的で使いたい営利団体だけで十分です。

個人が使うべき言葉ではないと思う。



もう一つの観点があります。



何でもかんでも節約節約ってね、それはそれで弊害を生む可能性があることを考えたことありますか。

架空の話をします。


「夜22時以降は電気を消そう計画」というのが政府主導で実施されることになり、日本における夜間の消費電力が大幅に削減されることになりました。


エコだね
やったね



というニュースの裏で。

電力会社の収入は減り、当然、リストラ計画が進みます。
電力会社に勤めているお父さんは冷や冷やものです。


何を基準に肩を叩かれるか分かりませんが、不幸になる家族が何組も生まれるわけです。



知事や市長の給料を減らしてコスト削減なんていう話もよく聞きます。
そのあまりの給料の低さに、知事や市長になりたいと思う人が減ることの方が世の損失だと思う。




最後にタイトルですが。
漢字で「騙れる」と書きたかったのですが、一応、「語れる」になれる希望をかすかに込める意味で平仮名にしてあります。

貴方の望むものは他人の不幸か

誰かに伝わるまで、何度でも、書く。


「視聴率が高いから良い番組」
「ヒットチャートで良い順位だから良い楽曲」


もはや、そう考えるのはやめてほしい。
(逆向きはありえます。念のため。)


そうではなくて、


「視聴率でしか番組を取捨選択していない貴方が狭い人」
「ヒットチャートでしか音楽を取捨選択していない貴方が狭い人」


そう考えて欲しい。


それほどに、民放という放送局は、「そういう体質なのだ」と認識して欲しい。


「いや、おまえ、視聴率の定義ってな・・」
とか、もう、そういうレベルではなくて。


いや別に、民放が憎いとか、民放が嫌いとか、そういう訳ではなくて、単に事実を知って欲しいだけです。
何だかんだ言っても、テレビ、とりわけ民放というメディアは、日本人の一般大衆の、情報の主たる源泉になってしまっているわけじゃないですか。


その、情報の主たる源泉が、



「視聴率、つまりスポンサーの出資によって全て作られている」



という事実。
言い換えると


「スポンサーが、放映されている内容を操作している」


そして、その事実から判明すること。


それは


「テレビを見ている側の、潜在的な需要を反映している」


ということ。
そこから分かる悲しい事実。それは、


「『右へならえ』したい」人が多いということ
「他人の不幸を見て安心したい」人が多いということ



学校とか一般社会が取り繕っても、そこに厳然としてある事実。


教育委員会が頭下げたって、世の中からイジメがなくなるわけない。
「戦争反対」とか言って「日本国内で」座り込みしたって戦争がなくなるわけない。
他国行ってやれっつの。


で。


右へならえしたい人は民主主義の国にいなくていいんですよね。
他人の不幸を見て安心したい人は、もっと戦争(イジメ)に加担すればいい。




あー
書きたいことってこんなことだったっけか・・



何か、自分がどっかの団体に入っているみたいな気分になっちゃったのでこの辺でやめます。


単に酔ってるだけです

でも言ってることは正しいと思う

望むものを与える主義

今、とある週間少年マンガ誌に、「漫画家を目指して悪戦苦闘するストーリーマンガ」が連載されています。

このマンガの興味深いところに、少年マンガ誌の内情をかなり細かく描写している点が挙げられます。


つまり、アンケート至上主義の構造。


雑誌についているアンケートハガキは、プレゼント応募ハガキであり、人気投票用紙でもあります。
表向きは前者ですが、真の必要性は後者にあります。

その集計の結果、連載マンガの打ち切りや継続が決まるのです。
アンケートの結果でもって、連載マンガの内容が決まったり、打ち切りが決まったりしてしまうのです。


具体的には、週間少年ジャンプのことなのですが、それを読んで、かつ、アンケートハガキを投函している読者におもねって、内容が決まっていると言って良いでしょう。

果たしてそれで良い作品ができると言えるでしょうか。
そもそも、漫画家はそういうルールを知った上で、あえてジャンプに連載を持ちたいと思うのでしょうか。


さて、本題です。


酔っ払って全裸で捕まった有名人が書類送検されて世論を騒がせた件。

世論を騒がせた張本人は、酔っ払って全裸で捕まった彼ではない。
世論を騒がせた張本人は、当然、バカなマスコミです。


が、問題なのは、それを欲していたのが実は一般大衆であったのかどうか、という点です。

つまり、大衆が望んだから、あの些細な出来事がこんなに大きく広まったのか。
だとしたら、日本って何て愚かな国なのかと思います。


その有名人は多数のCMに出演しており、それらは全てキャンセル。
出演していた番組も再放送を繰り返し、彼がテレビに映らないよう配慮。
当然、本人も活動を自粛。


彼はそんなに悪いことをしたんですかね。


彼が酔っ払って騒いで捕まったから、地デジに移行するのやめよう。


って、そういう風に発想しますかね?

するわけない。
つまり関係ないんですよ。
過敏に反応し過ぎなんですよね。


化粧品のCMに出演している女優がブサイク



っていう方がよっぽど売り上げに影響あると思う。


不祥事を取り上げて、さも大事のように取り上げて、視聴率を上げるだとか、ゴシップ雑誌の売り上げを伸ばす、というところしか考えられていない仕組みになっているのです。
それに乗っかる人が多すぎる気がします。


つまり、事の大小を、個々人が判断していない。


それから

「皆様にはご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした。」


なんて言ってよくテレビで謝罪してますが、全然迷惑かかってませんから。
テレビカメラの前で謝る必要性が、まずない。

彼があなたのトモダチだったら、謝ってもらいたいですかね?
もし彼が僕のトモダチだったら、「何で謝んのよ?」でしょ。

「バカだねえおまえ・・」
でしょ。
以上でしょ。


多分、迷惑がかかってるとすれば、彼を雇って金儲けしている人たちでしょう。
本当に迷惑をかけた人に対してきちんと謝ればいいのであって、単なる野次馬である一般大衆に対して謝る必要なんて全然ないでしょう。

「あなたのファンだったのに!イメージ壊れました!ひどい!」


なんて人、いまだにいるのかな。
そういう人は、本人に謝って欲しいのかな・・
テレビの前で謝られて、それで満足なのかな・・



何か、そういう判断のところがウヤムヤにされている気がして仕方がないです。



ウヤムヤにしてるのは誰なんでしょうねえ



多分、そういう出来事を使って得をしてる人たちでしょうね。

卓球がダサい理由

今回の考察はマジでハイレベルだから、ヒマな人のみ、ついてくるように。

しかしエルレ高橋blogマキシマムりょっくんのblogはいつも俺に火をつけるぜ・・

一体何なんだ

あの二人の面白さは・・



この前、昼飯を食いに行ったんですよ。
その時に、元卓球部の人がいてですね。
その人からかなり興味深い情報を教えてもらったんですよ。


僕は常々、卓球に対して思っていたことが二つがあって。


卓球はメチャクチャ面白い
にもかかわらず、メチャクチャダサい


一体、何故あんなに面白い競技が、こんなにダサいままでいられるのか!?


競技人口が増えない理由って、どう考えてもあのダサさじゃないですか。


サッカーとか野球はしんどいしな・・
でも文化系もなあ・・
まあ卓球でもやっとくか




ってな判断で入部されてるスポーツは可哀相だ!!
そんな土壌からワルドナーが育つわけがないのだ!!
↑(入手情報その1)を早速使ってみた



その、ダサさの根源的理由について迫ってみようと思う。



(1)ダサスパイラルを形成する卓球アイテム群

浴衣で卓球。

何か、華があるよね。

当然そこには女の子が存在していて。

まあもちろん、野郎だけで卓球やったらやったで盛り上がるんですけど。
競技自体の面白さ、それはひとまずさておき。

女の子と浴衣で卓球。
いいよね。

それが、浴衣から卓球着(そんなのがあるのか知らない)に変わった瞬間。
途端に萌えなくなります。

何すか

あの卓球ユニ。


華、なさすぎ。


もしも女子の卓球着が華やか&オシャレだったら、それだけで男子を呼べる部活になるのに。
野球やサッカーに流れてしまっている才能を、たったこれだけの理由で、奪って来れるのに。

その学校の、運動神経ベスト30人のうち、5人でも卓球部に呼べれば、日本の卓球界の未来は明るいですよ。



見て御覧なさいよ、昨今のテニス部を。
そして大学のテニスサークルを。



それだけ、ユニフォームのオシャレ度合いというのは人間(異性)に対して影響力を持っているのですよ。


僕なんか、プロサッカーチームのレプリカユニフォーム、お金出して買いますからね。
それって、かっこいいって思ってるからです。



でも、いくら卓球が好きでも、ワルドナーが着てたとしても、あのダサさは買わない・・





ワルドナーが誰かって?



「卓球史上最高のプレーヤー」「百年に一人の天才」
などと呼ばれているスウェーデンのテーブルテニスプレーヤーなのだ。


まあ知らないよね・・


そんなすごい人が知られてない時点で、おかしいということですよ。



(2)排他的社会を形成する黒幕達の存在

そういう、ユニフォームがダサい理由の一つには、「小さくて速くて白いボールが見えにくくならないように」という、まっとうな理由もあるみたいなんですよ。
↑(入手情報その2)

いやしかし、そんなことは僕からしたら大した問題じゃない。


「ボールが見えにくくならないような、かっこいいユニ」


を作ればいいだけじゃないか。

何でそれができないか。


つまり




なんでNIKEやadidasが参入しないのか



あるいは参入できないのか




卓球ラケットを作っているメーカー名も聞きました。
ニッタクだとかヤサカだとか、バタフライとかだそうです。
↑入手情報その3



知らねっつの
そんなメーカー



ユニについて言えば、こんな条件があるらしい。
「日本国内の公式試合で使用が認められるのは日本卓球協会の公認品のみ」


そして、ラケットについては、こうだ。
「日本国内外の公式試合に使用するラバーは、見える場所にメーカー名、世界卓球連盟の公認(ITTF)、日本卓球協会の公認の表示(JTTAA)が義務付けられている」



ほらきた。


NIKEやadidasが参入できない理由



この辺なんじゃないの?



なんだか癒着だとか、賄賂だとか、そんな排他的世界が垣間見えませんか。




そんな狭いとこでチマチマやってないで、もっと自由競争な世界にして、競技人口を増やした方が、市場がでかくなっていいと思うんだけどなあ・・




追伸
ちなみに、ヨツモトさんみたいな選手がいらっしゃるのも知っております。

商品デザインの必要性

ティッシュペーパー。

誰しもが購入する商品でしょう。
これを使わない人なんていないはず。

駅前で配られてるポケットティッシュで済ましてるなんて人は、まあ、特殊ケースとして、家に必ずあるはず。

あのティッシュペーパーの箱デザイン。
許せます??

あの箱のまま、貴方の部屋に置かれたとして、部屋の景観を損ねていないと思えます?
どこかの誰かは、あの箱のデザインを見て、


「このティッシュペーパーの箱のデザインは、我が家の景観にマッチしているなあ!」


と思ってるんでしょうか!?
いや、一人としていないと思いたい。

ていうかあの箱のデザインしてる人、誰!?
ていうかあの箱のデザインで出荷を許してる会社役員、どいつ!?


だからボクは無印でティッシュ買ってた時期がありますし、今はスーパーで買ってきたティッシュに、陶器のティッシュペーパーカバーをつけて本体を隠しておりますよ。


とはいえ、どうなんでしょうか。
皆さんは、あのティッシュペーパーの箱のデザインなんか気にならず、家にそのまま置いているのでしょうか。



というのはやっぱり前フリで。
毎度ながら長いですが。


同じことをipodにも言いたい。


逆に、何でipodをケースやカヴァーに入れるんですか?

と。


CDが売れなくなったこととipodが普及したことに相関関係があるかどうかはさておき、「CDやMDなどの物理媒体でなくても音楽が持ち運べるようになった」ことをipodは支援していて、ipodが普及した理由の最たるものは、それだと言ってもいいかもしれない。


でもボクは何よりあのデザインに惹かれたわけです。
特に第3世代までのipodたち。


だからSONYでもなく、他のどこのメーカーのものでもなく、ipodを買い続けているわけで。


そんなipodを、カヴァーやケースに入れるということ。


それは、つまり、ipodのデザインは、その人にとってどうでも良かったのだということ。
つまりipodでなくても他のメーカーのどれでもいいということですよね。
だってそれを隠しているのだもの。

確かに、汚したくないだとか、傷がつくのがイヤだという気持ちは分かりますよ。

でも、そんなこと以上に、あのデザインが素晴らしいと思いませんか。
あのデザインを隠してまで傷がつくのがイヤですか。


たぶん、スティーブジョブズはそこまで考えてなかったろうな、と思う。
よもや、あのデザインを隠して使う人がいるなんて。

何のためにデザインしたか分かったもんじゃない。
そのくせ、元のデザインが悪いと売れなかったりする。



結局、商品のデザインって、個々人にとって、大した価値はないんですかねえ・・




テンピュール vs. トゥルースリーパー

さて、ついに届いたトゥルースリーパー
トゥルースリーパーをご存じない方は・・


どうしようかな


夜更かしして深夜の通販番組を見続けていたらきっと出てくるはず。
かなり売れてるらしいです。ショップジャパンで。

元々のきっかけは二つあって、一つは、ここ数ヶ月続いている長野出張のホテルで出会ったテンピュールマット
メルパルク長野の一部の客室に用意されていて、これがまた良いのです。
ベッドの上に、厚さ5cmくらいの低反発マットが敷かれているだけなんですが、テンピュール枕にテンピュールマットはかなり快適だったわけです。


で、帰ってきてテンピュールマットの値段を調べたらば。






さしものMr.浪費癖も撃沈するほどの価格。



プライスフルも甚だしい。

で、一度はあきらめたのです。
そこへ二つ目のきっかけ。


夜中に大リーガーの田口壮選手がベッドに座ってパクパク喋ってるわけです。
(テレビは常に音を消しているので何言ってるかは分からない)


なにやら、何かを絶賛してるようなんですね。
で、テレビをじっと見てたら、どうやら低反発マットレスだ。
それがトゥルースリーパー。
まあ、テンピュールのパクりですね。
時期的に。
ポカリをパクったアクエリアスですね。


で、あの大リーガーが言うくらいだから良いんだろうと。
一流選手でしょ。

大リーグの「大」って何




値段調べたら、テンピュールの1/4くらいですよ。
速攻、注文しました。




あー
前置きが長い。俺。いっつも。



だから、まあ、テンピュールとトゥルースリーパーの両方を経験してるわけですね。
その感想でも書いとこうってだけの話ですよ。
参考にしてください。



結論から言うと、僕はテンピュールの方が好き。
あれは、最初「固っ」って思うくらいで、徐々に沈んで自分の形になるんです。
あれが心地いいんです。
一方のトゥルースリーパーは、テンピュールに比べたら素直すぎ。
高反発。
まあ言ってみれば中反発くらいですよ。


じゃあ1/4の値打ちはあるか?


と言われれば、あります。
中反発でも、ないよりあった方が気持ちいい。
90日間だったかな、クーリングオフ的期間があって、返品できることにはなってるんですけどね。

あんだけ圧縮されて丸められて届いた商品をですよ、どうやって梱包して返品するわけですか。
どう考えても「返品されないような戦略」じゃねえかと疑います。
(ほんとは物流価格を抑えてるだけだと思いますけど)




つうか、田口選手。




あんた、金あんだからテンピュール買いなよ・・


200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 卓球がダサい理由
    アホ
  • テンピュール vs. トゥルースリーパー
    HAHU
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    fkm
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    ミケネコ
  • 美ら島日記 2009(2)
    竜士郎
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    ケイコとまなぶ
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    fkm
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    rogers
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    たくや
  • 音質健全化計画(10)E3c → SE530
    KGadd

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode