2008よく聴いたランキング(2)

今から始めてれば、恐らく今年中には1位までご紹介できるのではないかと・・



45位 Flipper's Guitar
永遠の金字塔。エヴァーグリーン。
Spitz同様、何か説明が必要でしょうか。
僕は長らく「three cheers for our side」を、過去聴いたあらゆるアルバムの中で最高得点を叩き出しているアルバムに挙げ続けています。
もうちょっと聴いてるかなと思ってましたが、アルバムが17年間出ていないことを踏まえましょう。17年ですよ・・!
多分このくらいのペースで永遠に聴き続けていくのだと思います。
ちなみにコーネリアスは全く分かりません。僕。

44位 Grapevine
スパイラルライフとバインが僕のルーツです。
「どんな音楽を聴くの」と聞かれて必ず答えるのがバイン。(スパイラルだと世の中に通じないから)
音楽の「湿った感」が好きになったのは明らかにバインのせいです。
逆にスカみたいな「乾いた感」があまり好きでないのもこの辺にルーツがある気がします。
一時、心が離れた時期もありましたが(ふれていぇーいの頃)、フリッパーと同様、ジイさんになっても「退屈の花」をずっと聴き続けるのだと思います。


43位 CORE OF SOUL
デビュー当初、あまりにも情報が少なくて、「Photosynthesis」がバンド名なのか曲名なのか分からなかった記憶があります。
シングルは買わない派ですが、この曲はその時シングル買っちまいました。
このバンドも解散してから(つまり新曲出ていないのにも関わらず)聴き続けてる回数ということになります。
ボーカルのフッコちゃんは2008年現在、LOVE名義でソロ活動しており、ライブは圧巻(MCは大阪のおっちゃん口調ですが)。
歌唱力がまあ凄いんですが、歌姫つうよりは、ギターの音含め、カッコいいという形容の方が相応しい。
LOVEはもっと上位にランキングされてますので後ほど出てきます。お楽しみに。


42位 スネオヘアー
ココロは既に彼から離れてしまっているようにも思います。
ただ、アルバム出せば必ず買うし、名曲も必ず入っていると思える。
今回のアルバム「バースデー」だって、「共犯者」「バースデー」の2曲は相当な名曲だと思います。
ただ。
ただ、スネスタイル時代の「自問自答」「現在位置」なんかとはやっぱり何かが違う。
あの頃の何かが、今はないんじゃないかなあ・・
僕がカラオケでよく唄うのは「ストライク」「悲しみロックフェスティバル」です。キーが僕に合ってて唄いやすいのです。

41位 Cocco
僕ががじゅまるの樹を育て続けているのは彼女の歌のせいです。もう奴とは11年になります。
しかし、いつぞやのライブの感想でも触れましたが、最近のCoccoにはあまり興味がないのです・・。
「ラプンツェル」「クムイウタ」あたりをよく聴きなおしている結果と思われます。
ラプンツェルは名盤だなあ・・

ちなみに彼女との出会いのキッカケは、Cocko時代のプロデュースが石田小吉(ex. Spiral Life)だったからです。



ということで今回ご紹介したアーティストたちは、いずれも淡々と曲数を積み重ねてランキングされているアーティストばかりでした。

コメント
随分前のにコメントでごめんなさい。何気にバイン検索で見てたら、バインとスネオヘアーについて、全く同感でびっくり!
  • まゆ
  • 2008/12/01 3:37 PM
まゆさん
こんばんは。コメントどうもありがとうございます!

全く同感ですか
それはなんだか嬉しいですねー

じいさんばあさんがバイン聴いてたら、それはきっとカッコいいんじゃないかなあと思いますけどね、その時代になったら、古臭い音楽ってことで片付けられちゃうんですかねえ・・
いや、そんなことないと思うなあ

また遊びに来てください!
  • fkm
  • 2008/12/01 11:45 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode