2008よく聴いたランキング(4)

よくよく考えたら2008年だけのランキングじゃないような気がしてきた。
いや、気がしたどころじゃなく、コメント貰ってしまいました。
どうやら2007年も丸ごと含まれてるらしい・・

しかも、書いてるうちにランキングが変わってきちゃった・・

でもまあいい。
そもそも見切り発車だから。



35位 つばき
一時期はねえ、レミオと一緒にインディーズコーナーで平積みされてたんですけどねえ・・
何が理由でこんなに差がついたのか・・
かくいう僕も、アルバムは何となく買いつつも、ライブを見るまでは「うーん・・」くらいのノリだったんですよね。
(ちなみに僕はレミオとはとうの昔に袂を分かっておりますのでいつまで経ってもランキングには出てきません。レミオのベストアルバムは「朝顔」でしょう。)
しかし、このつばきはライブが良い!
たまたまこの時のライブがUNITだったことも奏功したのかもしれないが!

>本編最後の「悲しみの中からはじめよう」はもう、特にカッコよかったなあ・・
>アンコール聴きたくないくらい、そこで終わって欲しいくらいカッコよかった。

って書いてますね。当時。
彼らほど、ライブとCDに差があるバンドも珍しいかと思います。


34位 ストレイテナー
何でテナーがこんな下にいるんだろう・・
しかしよくよく考えてみると。
確かに、ライブでは歌詞を殆ど覚えてない自分に気づかされたりします。
(フロントエリアにいる奴らは、英語詩だろうと大体諳んじている)
そして確かに、ライブでいまだに知らない曲が演奏されたりします。
そんなとき、ちょっと引け目を感じるんですけど。

でも、それでも、

ライブ、超かっこいいんですよねえ・・(惚)
2008年度僕のひたちなかナンバーワンバンドですよ。
そんなに好きなくせにCDはあんまり聴いてなかったってことかな・・

2008/12/25のカエラとテナーの対バン行くんだー
いいでしょー
今年一番の引きだったかと思われます。


33位 音速ライン
ひたちなかに行けばレイクステージだし、定期的にアルバム出せばそれなりに売れているようだし、何ていうか、こんな言い方は失礼なのかもしれませんが、「良くも悪くもいつもどおり」という・・
深夜のFMで耳に飛び込んできた、「冬の空(from うたかた)」「ここにいる(from 青い世界)」の時の衝撃。
あんな衝撃をまた味わわせてもらえないかと、そういう思いでいつもアルバムを買い続けているのです。


32位 Venus Peter
僕、彼らのことをリアルタイムで聴いていないんですよね。
実を言えばフリッパーもリアルタイムじゃないと思います。
フリッパーもちょっと経ってから、「うおすげえ」となったような気がついたような記憶が。
で、そっから僕はスパイラルライフの方に行っちゃったんですね。
なのでブリッジとかカジくんとかギリギリ聴いてたですが、彼らのことは、この、解散10年後の復活アルバム「Crystalized」しか聴いてないのです。
これがすごい良いんですよねえ・・
ちなみに今このバンドにいたお二人がOCEANというバンドで活動されてます。
アルバムが通販だけなのでまだ未入手・・orz


31位 100s
はい来ました。
中村一義名義の楽曲と合わせると、えー、600くらいになるのかな?
まあそれでも大した回数じゃない。
カウントされてない回数の方が遥かに多いでしょう。
「犬と猫」なんて記録つけてない時から(1999年以前から)聴いてますからね・・
あれ、1997年かあ・・もう10年以上前なんだなあ・・
博愛博なんてわざわざ仙台まで行ったっつの。武道館も行ったっつの。

あの、初めて生でキャノンボールを聴いた時の感動。
あれはすごい。


2001/08/07の日記にも書いてますけどね、あの頃は中村くんの歌が生で聴けるって、それだけで事件だったけどなあ・・
人間ってどんどん欲が出てきちゃうもんですなあ・・






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode