2008よく聴いたランキング(6)

ランキングが上がってくれば来るほど、つまり愛着があればあるほど、アーティストへの文章が長くなっていく気がして怖い今日この頃。





25位 ACIDMAN
まあ、特に言うこともない程、知名度高いですよね。世の中的にも。

きっかけは勿論「赤燈」。
そっから「酸化空」に遡って「今、透明か」でコロッとやられたわけです。
王道っすね。
ちなみにライブには行ったことない(=行けたことない)です。
多分、もうちっこいハコで見れることはないんだろうけど、Zeppとかで聴いてみたい。

曽我部さんが「ACIDMANの何がいいのか分からない」って言ってたのをどっかの記事で読んだんですが、この両者って、もはや分かる/分からないの問題じゃないんじゃないかなと思います。
曲っていうか、詩世界の話ですけどね。
ACIDMANが「キミが好きだ」て唄ってたらひくし、
曽我部さんが「ブラックマターが・・」って喋ってるのも変。


24位 榎本くるみ
最近、冒険彗星っていう楽曲を発表したんですが、これがまあ、あれですよ。
何かのタイアップに加えて、プロデュースした人(兼作詞)が有名なもんだから、結構メディアに取り上げられてます。
そういうやり方で一瞬だけ話題に挙げることで、過去にどれだけ不幸なアーティストを産み出してしまったか、ということについてよくよく考えてやって貰いたいもんです。

いわゆる歌姫の類で、楽器とか必要ないです。
そこんとこ含めて、周りはちゃんとサポートしてあげてほしい。

初めてライブで彼女の音楽を体験した時の感動はこちらに詰まってます。


23位 アナログフィッシュ
はっきり覚えています。
スカパーでやってたロッキンの録画で「スピード」を演奏してる彼らを見たのですね。
速攻、アルバム「KISS」を買いに走りました。

彼らを一言で言うならば、ユニコーンでしょうか。
この喩えを勘違いして、アルバム買って、
「てめー全然ユニコーンっぽくねえじゃねえか!」
って僕に起こるのはやめてくださいね。

不運にもドラムが脱退する羽目になったにも関わらず、出来たアルバム「fish my life」がメチャクチャ良い出来。
これまた不運にもライブに行けてないのが悲しいです・・

結局ひたちなかでしかまだライブみてない。


22位 Salyu
こちら、はっきりとしたきっかけは思い出せないんですが、landmarkというアルバム。
これは名盤ですよ。
小林武史が関わった、あらゆるアーティストのアルバムというアルバムの中で、一番の名盤かと。
作詞作曲も(ほぼ)全て小林武史なんですよね。このアルバムは。

まあこの人も歌姫の類なんですけども。

その後、「TERMINAL」ってアルバム出したんですけど、何かこの辺からすでにおかしかったような気がする。

いろいろあったみたいですが、メジャーでやるよりインディーズでやった方が彼女はいいんじゃないかなあと思います。
それこそもっと自由な創作活動を求めていい実績と名声が既にありますからね。
ちょうど前述の榎本くるみと、現時点での位相が180度逆の位置にいるんですね。


21位 Stack44
順位画像のキャプチャしたのって2008/11月半ばくらいだったのかな、今もう13位まで上がってきちゃってます。
2008年初頭に、僕が注目してた3バンドがあったんですが、いずれのバンドも今年アルバムを出し、そして期待と違うものが出てきました。
3バンドとも、です。
悲しい・・

そしたら横からGlory Hillとstack44がガーっと追い抜いていきそうな、そんな2008年末でございますよ。

そもそも、何が新鮮かって、僕、洋楽を聴かないんですよ。
だから、
あのバンドは洋楽ぽい、だとか
○○のパクりじゃねえか、だとか
一切分からないわけです。

分からないことが良いか悪いかはさておき、新鮮なんです。

こういう、まだまだ完成されていない、磨けばどんどん光るであろう原石が。


ノスタルジックになっていることは、認めます。
最後の最後に紹介することになるであろう、失った大きな大きな穴を埋めるために、色んなバンドを物色してるのかもしれません。

そういう探され方は遺憾かもしれませんが、でもしょうがないでしょ。
そう思ってる俺の心の方を変えてくれるバンドになってくれりゃあ、それでいいじゃないすか。

ねえ!

コメント
期待しちゃうと、期待に沿わないものが出た場合にがっかりしちゃうんですよね。
期待するのもがっかりするのもこっちの勝手とは思いつつ。
なので、最近は楽しみにはするけど期待はしないことにしています。

Stack44はハンガーズの対バンで1度見てるんですけどねー「茨城のバンド」て記憶しかなかったり。


あ、22日ERA行きます。
対バンシュノーケルですよ。
音楽雑誌を読んでいるようですね。
これ聞いてみたいかも、と思わせます。
無防備にタワレコに行ったときみたいな。
  • @ayumi
  • 2008/12/19 9:09 AM
まるさん
そうなんですよねー
ほんと勝手な期待しちゃってるっていうか勝手な偶像作っちゃってるというか・・

22日は大阪出張なのです・・orz


@ayumiさん
おー
それは何やら嬉しいコメントな気がします。
とはいえ、そのバンドがどんな音楽を奏でているか、については殆ど書いてないんですよね。
どう形容していいのかが難しい。


忘年会の件いろいろとすみません
やっぱり日程的に無理がありました。
年内は完全に空きがなくなりました。
ほぼ仕事で・・
なので来年もう一度チャレンジします
  • fkm
  • 2008/12/20 2:00 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode