2008よく聴いたランキング(8)

さてゴールがやっと見えてきました・・

なんかこのあたり、ずっと棒グラフの長さが変わらなくてつまらないですねえ・・




15位 矢野真紀
この人ねえ、そもそもの最初は、会社の同期の女の子が歌った「大きな翼」が初めての出会いなんですよね。
98年だか99年頃の話です。
その子の歌が上手かったから良かったものの、下手くそだったら今ごろ聴いてないかも・・。
ていうか、あいつ、誰も知らないのに良くカラオケで歌ったよな・・

それで聴いたのが「そばのかす」ですよ。
何だこのタイトルはよー
とか思いつつ買いましたよ。あ、借りたんだったかな・・

したら何だこのクオリティ・・!!
クオリティタカス ← こうやって使うんだろ?ふふ初めて使ったぜ

一気に「大きな翼」「タイムカプセルの丘」のファンになっちまっただよー
でもやっぱあれだなCDだったら「アッシュバーン」かなあ・・

何のクオリティかってあれです。声です。
歌姫っつうやつです。

世の中で言うところの歌姫と、ボクが認定してる歌姫は、レベルっつうか、評価基準が完璧違いますので、そこんとこ混同しないようご注意下さい。
ずっとアカペラで聴いていたい声。
バンドとか要らない声。
だからこういうアコースティックライブばっかりやってほしいなあ・・

あ、そうそう僕、思い入れとか、MCとかじゃなくて、純粋に楽曲で泣かされたのって、今のところ彼女が最初で最後ではないかと思います。

「窓」ですけどね。

この歌、CDなんかで聴いてちゃダメですよ。
むしろCDが売れちゃダメだと思う。

歌姫って言ったって、こんなもんか

なんて思われるのは、僕が悔しいから。


14位 Swinging Popcicle
97年にソニーからデビュウして(確かjoy of living)、2000年にアルバム「Fennec!」を出したあたりで、一度、僕のアンテナから消えてしまいました。
次に飛び込んできたのが2004年10月なので結構消えてた期間が長いですね。
その後もなかなかライブには行く機会がなく・・
(まだまだその頃はライブに一人で行く習慣がなかった)

で、行ったら行ったでやっぱりこんなことになりました。
まるでミネコフの美貌にしてやられてるように見えますがそうじゃないですよ。あくまで美声にしてやられているのですからね。
そこんとこお間違えなきよう。

ベース、ギター、女性ボーカルの3人編成で、まあ、ジャンルにしてみればポップでしょうか。
湿った感じのボーカルが素敵。
オススメは「Remember」「Heaven」「哀しい調べ」。


13位 Glory Hill
2008ひたちなかのWING TENT(会場のうちの一つ。ひたちなかで一番小さいハコ。)で初日のトリを務めていたのです。彼ら。
実は前々から気にはなっていたものの、その時間帯はGRASS STAGE(会場のうちの一つ。ひたちなかで一番大きい広場。)でテナーがトリだったのです。
なのでその時はニアミスで出会わなかったのです。

この時の心のひっかかりが、僕にCDを買わせたということだと思います。

そしたらハマるハマる

英語の発音がイマイチではあるんですけど、それを補って余りあるパワーとメロディ。
若いってのもあるでしょうし、それ以上にあれは情熱ってやつじゃないかなと思いますね。

今、日本のメロコア/パンクバンドを10挙げろと言われれば絶対挙がるバンドだと思います。
その中でも、いわゆる「美メロ」の最高峰ではないですかね。

あとは、メンバーの人間性のみ。
年くってどんどん熟成していってほしいです。


12位 Syrup16g
2008/03/01のライブ@武道館を最後に解散。
確か活動休止でなく、解散。
初めて出会ったときの感想は、

「何だこれ・・変・・」

でしたものですから、あんまり聴いてなかったのですよね。
ハイラインでフリースロウを買ったんだった気がする。
200/02/11にこんなのを一緒に買ってますね。
2000/02/11
フリースロウ/SYRUP16g
強ク弱ク/OUTLAW
情熱の行方/ふれあい
From here, so far.../BUNGEE JUMP FESTIVAL

そんな思いをずっと持ちつつ新譜を買い続けてはいたんですが、シロップの凄さ、素晴らしさにほんとに気づいたのっていつだったか・・

やはり「delayed」です。

このアルバムで、やっと気づいたんですね。逆に僕が。
目が覚めたというか。


11位 秦基博
シンクロで受けた印象は、森広隆くんと同じ系統かと。
でも森くんって生粋の鹿児島人のくせに、出てくる声が日本人じゃないんですよね。
それに比べれば、何ていうか、秦くんは、日本人シンガーの純粋培養的な感じがします。
あくまで日本人が、日本人として上手、という。
したら何だ、森くんは外人かっつうややこしい話になりますが、まあその辺は「感覚」で書いてますからお許しを。
もはやオフィスオーガスタの出世頭。どころか稼ぎ頭に成長。
いや成長したっていうか、周りがやっと気づいただけって気もする。

彼の歌を聴くならば必ず先ず「鱗」を聴いて頂きたい。

「僕らをつなぐもの」でも良いんですけど、やっぱり「鱗」だろうなあ・・
秦くんの再生回数が、今830曲でもう7位に来ちゃってるんですけど、「鱗」だけで100回以上聴いてますからね、それくらい比重の高い曲です。



つか、長えよ俺!
次回からもっと簡潔に行きます。

コメント
おいっす!!起きるの超早いじゃん。私も7時くらいにはでました。また来年も帰阪した時は集合かけて下さい。ダーツもやりましょう。それではメリクリ。そしてハッピーニューイヤー駅伝。今度テルマのコンサートいきましょう。ていうか行かんかよな。
  • CCBでマイク故障
  • 2008/12/30 8:56 PM
ヒデ
起きるの早いっていうか、ずっと寝れなかったって言う方が正しい・・
テルマのコンサート・・
チケット取れたらお供しますよ。
  • fkm
  • 2008/12/31 11:50 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 卓球がダサい理由
    アホ
  • テンピュール vs. トゥルースリーパー
    HAHU
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    fkm
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    ミケネコ
  • 美ら島日記 2009(2)
    竜士郎
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    ケイコとまなぶ
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    fkm
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    rogers
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    たくや
  • 音質健全化計画(10)E3c → SE530
    KGadd

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode