sleepy.ab@渋谷O-Nest

間々田優はインフルで延期になって参戦できず
Peridotsはチケ取ってたの忘れてダブルブッキングして参戦できず

俺もう次に入れたライブは何があっても絶対行くかんな!ということで、かなりムチャして望んだこのライブ。

ツアータイトルは「新譜録音経過報告行脚」
チケットは完売。



山内くん。
やっと名前覚えた。

彼がこのバンドの中心にいて。
それはステージ上の物理的な位置もだけれども、音楽的にも、実は中心にいる。

はからずも(いやはかってるのか)成山くんが彼のギターを形容して「パイプオルガン」と言ってましたが、そう、このバンドの楽曲でギターらしからぬ音を出し、幻想空間を醸し出しているのは、全て彼のES-355なのですね。

ずーっとギター何だろう何だろうと思って見ようとしてたんですが、彼、ずっと座ってるので、頭しか見えないのです。

でも最後、ギターを頭の上に掲げて。

あれ、かなり年季の入ったES-355・・のはず・・
やっぱかっちょええなあ・・



まあ彼だけが凄いわけじゃなくて、一番に耳に飛び込んでくるのはボーカルの声で。
これが成山くん。

あと今回は新曲ってことで披露した一曲では、ベースでもって幻想空間を醸し出す音作ってました。
(どの新曲だったかは覚えてません)


まあぶっちゃけ、何もかもが素晴らしいですよ。

最初、彼らを見たのが代官山UNITだったので、正直、音響面で今日はどうかなと思ってたのですが、何ら問題なかったです。





今見たら、このときすでにES-335じゃねえかって目撃してるじゃん俺・・
完璧忘れてた・・
しかも大体おんなじ事書いてんな・・

でも335じゃなくて355だと思われます。


これだけのライブができるのを、メジャー業界が知らないわけがないと思うんですが、どうなんでしょうか。

まあ、いずれにせよ、サインはもっとカッコよく書けるようになっといた方がいいと思うぞ・・





<セットリスト(まあムリだろうな・・)>

メリーゴーランド
雪中花
なんとなく
四季ウタカタ
inside
Spinal Cord
???(新曲)

ドレミ(新曲)
アクアリウム(新曲)

anomarokaris
sonar
遊泳スローモーション
メロディ
ねむろ

en1.24

en2.賛歌

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode