美ら島日記 2009(8)

2009/06/15(月)

宮古島を旅したい方へ。
宮古島用のガイドブックが書店に並んでいますが、「宮古島専用」は皆無です。

必ず石垣や八重山と抱き合わせて掲載されており、内容が薄いです。

市販の全てのガイドブックが、地元で無料入手できるこれ↓に劣ります。





まずは旅行前に書店にあるガイドブックを「立ち読み」し、到着後にこれ↑を入手すれば十分です。

島田紳助さんが出している沖縄離島のガイドブックが、強いて言えばまだ良いかもですが、内容的に、あくまで「こういう旅の仕方はどう?」というサンプルを提供してくれているだけであって、


自分の旅の仕方は自分で考える必要がある


というところが、彼の本らしい。



てか、俺、今なら日本一の宮古島ガイドブック書けると思う・・。


出版社は僕にオファーをください。




空港でのラスト・オリオン



さらば宮古










一人旅は、良くも悪くも本人次第である。

どれだけ他人と口を聞くか
どれだけ周りの人と接するか
どれだけ笑うか

あるいは

どれだけ他人を遠ざけるか
どれだけ喋らずに過ごすか
どれだけ自分の殻に閉じ篭るか


何も決まっていない時間を自由と呼ぶのか
誰とも会わない時間を孤独と呼ぶのか


全てを自分で決める。


全てを自分で決める「ことができる」。


一人旅の文章の行間には、この揺れが必ず残されている。


必ずしも、旅行中の全ての時間が「好奇心」「探究心」といった+の感情で動けているわけではなく、「拒絶」「怠惰」といった−の感情で動いた結果もまた、ちらついているはず。



孤独から逃れたいために他人といるのか?
他人がいるから孤独があるのか?

生きている時間をどう使うのか?


つまるところ、人間の到達すべきところ、完成度って何?



ますます分からない今日このごろ。










【最後のそば屋】丸吉食堂


コメント
他人事ながら休日は過ぎるのが早いねー。
連載も終わるわけねー。
読んでたら一人旅がしたくなってきたよ。
一人尾瀬でも行こうかな。
  • ayumi
  • 2009/06/18 12:54 PM
最後の蕎麦屋さんの写真の串に刺さっているものはなんじゃらほい??

  • Itop
  • 2009/06/18 3:18 PM
ayumiさん
はやい!
残すところわずか1日!
復帰不可能な気がします


Itopさん
えー
これはですね、
そばを食べ終わったあとに、「黒糖アイスキャンデー」的なデザートがもらえるのです
それがかなりイビツな形で私に提供された、の図になります・・
  • fkm
  • 2009/06/19 12:57 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode