皇国の守護者/佐藤大輔 〜7巻読了〜

さて。

ついに7巻まで読了です。
残るは8と9の2冊となってしまいました・・悲

7巻ではついに、両性具有者の歴史について語られています。
なぜ両性具有者が皇国にしか存在しないのか?
皇国で「そのような地位」についている理由は?
などなど。

原作では、実は1巻の冒頭で守原英康の個人副官としていきなり出て来ているのですが、伊藤悠によるマンガ化にあたっては綺麗に割愛されています。


あと、新城が中佐になりました!
パチパチ!
主人公が死んでない → 何らかの活躍をしている → 位階が上がっている
ということで、これくらいは書いてもよかでしょう。
まあ、内容からいえば遅いくらいですけどね・・


これも実は1巻の冒頭で、「誰か」が牧嶋に宛てた手紙が載っているのですが、そこでは新城(と思われる人物)が中将になっていることが書かれているのです。
なので、中佐なんて当たり前ということで。

(予想でいえば、この「誰か」は麗子なのかな・・という気がしますがどうなんでしょう・・超知りたい・・)


果たして9巻の時点でそこまで話が進んでいるのか・・



さて、文句に移りましょう。
今、手元に8巻があるのですが。
巻頭に、二つ折りのポスターのようなものがあり。
このポスターに描かれているのは、恐らく新城直衛なのでしょう。



・・興醒めにも程がありますよ。



佐藤大輔は、よくこれの掲載を許しましたね。
完全に原作の描写を裏切っているではないですか。


とかく、「登場人物の見栄えを良くする」→「作品が売れる」という発想になります。
誰がか、というと、儲けたい人たちは、です。


あのー


アニメにせよ、マンガにせよ、映画にせよ、原作に忠実に作って欲しいと願う人の数って、少ないんでしょうか?
(前回書いてますが、皇国の守護者に関しては漫画化はかなりの出来だと思います)

美男美女ばっかりが出てくる物語なんて、ありえないでしょう?
世の中、そんな風には出来てないじゃないですか。



なぜあんなに歪んで作られてしまうのでしょう?
この8巻に添えられているポスターなど、その最たるものです。


売れること儲かること、が、芸術作品を世に残す事、よりも優先されてしまうのですね。

きっと。


ほんと悲しいな

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 卓球がダサい理由
    アホ
  • テンピュール vs. トゥルースリーパー
    HAHU
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    fkm
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    ミケネコ
  • 美ら島日記 2009(2)
    竜士郎
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    ケイコとまなぶ
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    fkm
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    rogers
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    たくや
  • 音質健全化計画(10)E3c → SE530
    KGadd

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode