世界の終わり@渋谷O-West

どんだけ早く終わんすか!

・・・まああれだけしか曲数なかったら、そうなんだろうけど。
つまりそれが、2000円というチケットの値段の理由か。


Heart the eartH TOUR FINAL


「EARTH」というレコ発ツアーのファイナルです。
これだけは行っときたかった。
なんせ素晴らしいアルバムだったから。
バンド名が、その覚悟を示しているでしょう。


ほんとは今日、花やしきに誘われてたんだけどそれを断って今日のライブに望んだんだんですけど、まあ、感想一発目は冒頭のそれですよ・・

もう帰ってきてるもん・・


あ、今日花やしきで何があったかは無論、内緒です(恥)。


冒頭ではClub EARTHをゼロから作り始めるエピソードスライドから始まる。
そしてその集大成となるツアーファイナルは、「青い太陽」からスタート。


バンドってやっぱり生き物なので、CDを越えるも越えないも、やはり、全て人が演奏してどうなるか、だと思ってるんですよ。
実際今日も実感しましたけど。

ドラムとベースがやたら虚しい。

バンドってやっぱり生き物なので、異物を混入することは大きなインパクトがある。良くも悪くも。

それでも、僕はドラムとベースが生身の人間で、つまり6人で演奏される「世界の終わり」が聴いてみたいと思った次第です。


「本当に信頼できるドラマーとベーシスト」を探して、メンバーに加えて欲しいなあ、と切に願います。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode