のだめカンタービレ(15)

とりあえず14巻から再読。
15巻読了後の感想は、

「まだギリギリ保っているな・・」


この感想の意味を説明する前に、「ラブ★コン」と「天使なんかじゃない」の違いについて説明させてほしい。

どっかにも書きましたが、現在進行中のラブ★コンの内容は、そりゃあもうひどい内容で、明らかに引き際を誤った典型的なパターン。
「動物のお医者さん」で犬ゾリの話が出てきて連載を無理に伸ばしてるケースよりもヒドい。

それに比べて「天使なんかじゃない」の天晴れな引き際!
内容なんかラブコンと殆ど同じ。
表現方法と作者の価値観が違うので、作品として同じにはなりませんが、表面的なイベントは同じ。
(学園祭があるだとか、進級するだとか、卒業するだとか、仲間が恋愛するだとか、そういうやつ)

どっちかといえば「天ない」の方が歴史的に先なわけでしょうから、ラブ★コンは(中原あやは)この引き際っぷりは見習うべきだったでしょう(もう手遅れ)。


刹那的に雑誌の部数を上げる(続投を願う編集者に屈する)より、作品のクオリティを保ったまま完成させる(作品としてベストな引き際を決定する)ことの方が僕は大事だと思います!


さて、のだめ15巻ですが、この引き際がそろそろ見えてきました。
ゆえに冒頭の感想になったわけです。

色々イベントを入れるのはまだよろしい。
千秋とのだめの成長(と恋愛)を書くのがこの作品のメインでしょうから。

でもね、目標を設定しないまま(エンディングを考えないまま)単にそれを伸ばしているだけなら話は別です。
これを見定めないと、ラブ★コンのようにズルズルとその価値いを下げてしまいかねません。


漫画家の皆さんはスラムダンクを見習いなさい!


コメント
天使〜、ラブ★コンを読んだ事無いので
いかんともいいがたいところはあるけど、
ある程度の人気を得ちゃうと逆に
止めさせてくれないってのもあるかもね。
ドラゴンボールが痛々しいほどに続いていた
ように。まぁあそこまで人気ではないと思う
のでごり押せばなんとでもなりそうだけどね。
のだめはねー、そうねー。
くっついちゃったからねー。あの二人。
千秋が認めた時点で平和な感じだよね。
少女漫画にしてはさっぱりした読後感好き
だけど、このまま平和ではね・・・。
長編は難しいね。ってわしは漫画かかっつーの。
  • @ayumi
  • 2006/06/20 9:29 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode