君に届け1〜2/椎名軽穂



ホントは買うつもりなかったんですよ。
まだ2巻までしか出てないし。

理想はやっぱ、完結したマンガを一気に読むっつうのがいいですね。
オトナ買い?っつうか。
待つの嫌い?っつうか。

そういう意味で躊躇っておりました。


もはや少女マンガだから買うのを躊躇うってことはなくなりました。
(とはいえ別冊マーガレットを買う勇気はない)

面白いものは、面白い。
で、結局、買ってみて、アタリでした。
普通に泣きました(恥)。

最近、いじめってのは、ごくあたりまえに、普通に存在するものだっていうことを、世間がやっと認めてきましたよね。
少なくとも
「そんなものはあってはいけないものだ」
「うちの学校ではありえない」
とかいってるような、最低レベルからは脱却したという認識でおります。

そういう設定で始まる物語です。
少女マンガだけど恋愛だけの話じゃないってところがよかですな。
それって男女無関係の内容ですからね。

ってかむしろ女子の方がえげつないんだろうなあ、きっと。
俺、男だから、まあ、しれてますよ。
そんな手の込んだイジメできる男子っていないから。
↑基本バカだから
↑ていうか他にやりたいこといっぱいあるから

でまあ、実際問題、このマンガみたく、いじめられっ子に手を差し伸べる人間ってなかなかいませんよ。普通。
もう、いかんともしがたいまま卒業するとか、転校するとか、よりイジメラレッコ要素の強い人間が身近にいたとか、あるいは何か特殊なことでもない限り、這い上がれないってのが大方のところだと思います。
↑理由が分かりゃ苦労しない

そういう意味で、本作品は、ちょっと理不尽エッセンスが入っているきらいがないではない。
ついでにイジメラレッコが時折、かわいいことも理不尽エッセンスあります。


でもなー
感情移入しちゃいますよ。感情移入できちゃいますよ。
この作品。
すげえ分かる。
すげえ分かるよー


つまるところ、風早くんはメタファーなのですね。

「みんなのココロの中の良心」という。

コメント
フクさん、明けましておめでとうございます!!(遅いですね…;)
いつの間にか日記がこんなに更新されていたとは…!ミクシには表示されたりされなかったりするんですかね…?

中・高で、露骨なイジメを目の当たりにすること無く過ごせてきたことは幸せだったのかもしれません。。。実際にクラスでイジメがあったら自分はどうしてたのかな、と思います。することもされることも、考えると恐ろしいです。

フクさん漫画も好きなんですね(^^)ウチの父親には負けると思いますが〜(スゴイんですよ笑)
  • のら
  • 2007/01/08 1:35 AM
のらさん
あけましておめでとうございます!
マンガ好きですよー
特に、することのない正月によく読みます・・

今年もよろしくお願いします。

あ、コンタクトのDLが第2弾になってますよー
  • fkm
  • 2007/01/08 12:42 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode