Scudelia Audio Terminal/下北沢Club251

まずい
ステレオの話ばっかり書いてたら一週間経ってしまいました・・


2007/06/24(日)の出来事です。

昼寝が長すぎて遅刻しました。
着いたら、始まってはいなかったものの、ほぼ満員状態。

えーと
これって何人くらいでしょうね。200人くらい?
まあ満員でしょう。これは。


1番手:村松ショータローとニューインディアンデスロック
遅刻したせいですが、入り口付近で大人しく観戦。
思ったより素敵でした。

その後、最後方よりそそくさと中の方へ移動。
ここは、あれですね、ステージ向かって左側に柵でもって通路を作っていて、出演者がそこを出入りするようにしていました。
待ち時間は液晶テレビに映っているビリーズブートキャンプを見させるという趣向になってましたが、僕はその通路に無造作に並べられていたギターチェックに必死でした。

もっと左の方に行っとけば良かったか・・
ここはスピーカーが左右対称になっていないので、真ん中に陣取る意味があんまりないのです。


2番手:メガネビジョン
この日、大きく期待を裏切った最大のバンド。
というのも、このライブに備えてCDを購入して聴いていたのですね。
そのCDが、まあ、冴えねえなあ・・なんて思っていたわけです。

それがライブではこんなにもカッコよく、素晴らしいバンドであったとは!
俄然、テンション上がる俺。
ワンマンがあったら間違いなく行きます。
何だろう、この、男臭さ。

垢抜けた感じとか、洗練された感じとか、そういうのとは全然違うカッコよさです。
地で行く、という言葉が相応しいのではないでしょうか。

で、帰ってきてCD聴いたらやっぱり冴えない・・
この差は何!
勿体なさすぎる・・
メガネビジョンは、CD聴く前にライブに行った方がよいです。

少なくともライブでのパフォーマンスはメジャーデビューまでは軽く行けるレベルと思います。
問題はそこですね。そこにある大きな壁。
あのカスタネッツですら、ルーシーですら、森広隆ですら、その壁にぶつかりましたからね。
変な壁ですよ、あれは・・
周りはきちんとこのままの状態で進ませてあげないとダメです。


3番手:MIDLAND
ベースの人がいわゆるフロントマンで、一人だけ抜けて上手でした。
でもだから他の3人が下手ってわけでもなくて、良い感じでした。
ギターはちょっと浮いてた気もするけど・・

石田氏に「後からジワジワくるバンドだ」と言われているそうですが、初めて聴いた曲でも、うわ良い曲だ!と思える曲も数曲ありましたよ。
特徴的なのが、ベースの人とのツインボーカルで、さらに3人でハモってるとこ。
(ドラムは見えなかったのでひょっとしたら4人か!?)

ボーカルの声が(ベースの人も)ハイトーン爽やか系なので、重い感じのしないバンドでした。
「君の為にできること」という曲が特に良かったなあ・・
ほとんどツインボーカルを聴かせる曲で、確かギターがアコギだったんじゃないだろうか。

で、CDも欲しかったんです。普通に。
でもなあ、あのレベルの行列すら、イヤなんですよ僕は。
何とか手売りだけじゃなくて、通販してもらえないもんでしょうかね。


4番手:石田ショーキチ
ご存知ないかたも多いでしょうが、Spiral Lifeというバンド時代には横浜アリーナで空中浮遊までやった人です。

そんな人がCD手売りして、自分で楽器のスタンバイして、自分でゼロからライブを企画して、「こういうのが(本当に)やりたかった姿だ」とおっしゃっている。

含蓄ありますねえ・・

しょっくんは名古屋遠征した今池TOKUZO以来か。
あんときゃ音がひどくてテンション下がりましたが、ここはこのサイズにしてはかなり良い音出てます。

しかもこの選曲!

サイコーだ。TRUTHがあったらもっと良かったんだが。
こんだけ他人と距離あるのにまさか汗かくとは思わなかった。
暴れすぎた。

どうせならワンマンが良かったのに・・なんて思ってましたが、余りにもメガネビジョンに感銘を受けてしまい、それすらも言えなくなっていたワタクシでした。


<セットリスト(これくらいなら何とか)>
1. BLACKBIRD
2. 30years
3. HOME WAY(と言っていたと思う)
4. 霧の200マイル!
5. ミラージュ
6. 太陽道路!
7. MOON BASE
EN1. GOODBYE NAUTILUS!

コメント
メガネビジョン
バンド名とfkm氏のコメントに惹かれて
HPを拝見したら、どうやら好きそうです。
センスと見た目は明らかに好きです。
ライブに行く前にCDを聞かない方がいい
というのが寂しいね。
  • @ayumi
  • 2007/06/30 2:57 PM
@ayumiさん
うーん・・
分かってる上で聴くってのはいいんじゃないかなあ
その際はぜひライブではこうなるんじゃないかというような想像を持ちつつ聴いてみてくださいませ

大仏もよろしく
  • fkm
  • 2007/06/30 9:50 PM
トラックバックありがとうございました。TRUTHとかロックンロールミッシングとか、しみる歌も聴きたかったですね。第2弾も楽しみです
  • Blueberry
  • 2007/07/01 11:44 AM
  • 696623
  • 2007/07/27 9:19 PM
  • freepoker
  • 2007/07/28 3:45 AM
  • 431236
  • 2007/09/11 7:56 PM
非常によい場所
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Scudelia audio terminal presents "GO ALL THE WAY vol.1" 会場:下北沢 CLUB251 (www.club251.co.jp) 出演者:石田ショーキチ,MIDLAND,村松ショータローとNEW INDIAN DEATHLOCK メガネビジョン(ゲスト) 前売りチケット価格:3,000円(税込み/
  • PSYCHEDELIC BUS
  • 2007/07/01 11:41 AM

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 卓球がダサい理由
    アホ
  • テンピュール vs. トゥルースリーパー
    HAHU
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    fkm
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    ミケネコ
  • 美ら島日記 2009(2)
    竜士郎
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    ケイコとまなぶ
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    fkm
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    rogers
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    たくや
  • 音質健全化計画(10)E3c → SE530
    KGadd

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode