PERIDOTS@SHIBUYA AX

僕の中で、歌姫の定義というものがありまして。
生歌でCDのクオリティを超えられる人の事をのみ、そう呼びます。
ということは当然、生歌を聴いたことのない人にはその冠を与えられないわけです。

下世話なメディアがよくウタヒメウタヒメと書いてますが、そんな人たちのことは知りません。
ライブ行ったことないですから。
(行く気にもならない)

今のところ、僕が認めてる歌姫は矢野真紀と榎本くるみ「だけ」です。
Salyuと安藤裕子ですら、まだ、候補のレベルです。

それくらい、僕の歌姫認定は厳しいものがあると思っていただきたい。


で、男だったら何て言えばいいのか分からないんですよ。
まあ、言い方が分からないんで、「彼」も三人目の歌姫ってことにしときましょう。


「CDより良いでしょう?」


あーあー、言っちゃったよ自分で・・
言わなくてもみんな分かってるってば。

まあ兎に角、キーポイントは「声」です。

何だろう・・
もはや精巧な楽器のような気がします。
ものすごい情熱を持った演奏家が「声」という楽器を使って、ものすごい冷静に演奏しているという感じです。

切れ味鋭すぎてちょっと怖かったくらいです。
特に、「eyes」という曲。

前回、ロフトで弾き語りのライブは見てるんですが、あの時はもうちょっとライブ自体に暖かみがあったような記憶なんですよね。
で、どうやらそのときにもこの歌、聴いてるんですが、今回ほどの圧倒的な迫力はなかったと思います。
鬼気迫ってたといってもいいかもしれない。

アコギも持たずに、ハンドマイクで歌に専念してたからじゃないかなあ・・

曲ごとに、キーボードだけ、とか、ドラムとギターだけ、というように、編成を替えて望んでいたのは確かに良いアイデアと思います。
「バンド」という形態に固執しないというのは、良いです。

あくまでその「声」を届ける手段として。

だから、もっともっと「声」に固執してほしい、というのが正直なところです。

ぶっちゃけ、あの声さえあれば、アコギすら要らないんじゃないかと思います。
それだけで満足。
むしろ演奏が邪魔に思えたりすることも。

音取らなくても、いきなり歌い出せてたってことは絶対音感の人なのでしょう。
だったら「声だけ」っていう選択肢もあるのではないかと・・
考えただけでゾクゾクします。


あの、演奏が悪かったとかそういうことではないです。
昨日のチャットモンチーに比べたら、何て安心して聴いていられることか・・

(念を押しておきますがチャットモンチーの演奏が下手かどうかということと、ライブが素晴らしいかどうかは、全くの別問題です)

多分、PERIDOTS(高橋氏)よりも、サポートしてくれてるギタリストの方が有名なんじゃなかろうか(大渡亮さん)。
ギター、すげえ上手だったなあ・・

「労働」のイントロを間違えずに弾けるかどうかが、PERIDOTSを見る楽しみの一つだったんですが、完全に大渡氏に任せちゃってました。

他のドラム、ベース、キーボードも安心感たっぷりでした。

でも・・、ということです。


それからあと問題なのは、音源化されている楽曲が少ないこと。
どうやらこれは事務所だかレコード会社だかの移籍問題が絡んでいたようでして、今後が期待されます。

2007/09/05に新しいレコード会社からシングル発売、とのこと。


どの曲が音源化されるのかはまだ分からないですが、まあどれが来ても嬉しい限りです。
ていうかいきなりアルバム出して欲しい・・


<セットリスト>
1. When the sun goes down
2. 愛を唄う
3. ハイファイゴースト
4. ヘッドフォン
5. メトロ
6. Tokyo to Tokyo
7. 9月の木漏れ日(アコギ弾き語り)
8. 話を一つ(ドラムとギターと三人で)
9. eyes(ボーカルとキーボードのみ)
10."shoulder"
11.ケーブル
12.Nothing is coming
13.Alright
14.労働
15.freesia

EN1.秘密(アコギ弾き語り)
EN2.follow the stars
EN3.ライフワーク

コメント
フクさん今晩は!

お久しぶりです。。。

フクさんが歌姫と称する人のライブ、生で観てみたくなりました。女性ボーカルはよく聴くんですが、ライブにはあんまり行ってないので…。

PERIDOTSのボーカル、凄いんですね。
私もずっと、声は楽器だなぁと思っていました。熱を帯びた楽器ですよね。
素敵な音色の楽器も、それを奏でる人の表現方法によって、人に届いたり届かなくなったり。
でももって生まれたそれの、素材の良さってやっぱ絶大なんですよね。

ちなみに、すごーく昔の話になってしまうんですが…コンタクトワンマン、行きたかったです(TT)
ただ、あの時期すごく金欠だったので諦めたんですよ↓↓
日記を読んだらやっぱ良かった様なので、次こそは行きたいと思っています。。。
早く新譜も出て欲しいなぁ☆
  • のら
  • 2007/07/17 12:10 AM
のらさん
お久しぶりでございます。
日記読ませていただきましたが、遊び倒してたらしいですね・・羨

まあ、僕も生で観てない人が多いですから、ほんとはもっとたくさんいるのかもしれません。
でもここで挙げてる二人は間違いないです!

ペリは、この前、労働っていう歌を聴いてもらったんですけど・・
覚えてます??

コンタクトは10月にアルバム発売予定だそうですよ。
  • fkm
  • 2007/07/17 8:55 PM
PERIDOTS、もちろん覚えてますよっ。パソコンが白紙になったのでデータは消えてしまいましたが;;

遊びまくっていたと言うほどそんなに遊んでないんですが、そう言った者勝ちみたいな気がして書きましたスイマセン…(・u・)(笑)

10月にアルバム出るんですか!
それは楽しみですね〜++そういえばHPも最近覗いていなかったので覗いてみようと思います☆

ではでは。。。
  • のら
  • 2007/07/17 11:24 PM
のらさん
あー!
そういえばPC飛んだっていう日記見た気が・・
それはご愁傷様でした・・

僕はライブ行きまくってます!
  • fkm
  • 2007/07/20 12:46 AM
のらさん

そういや、エルレが今回のツアーでバックホーンと対バンやりますね。
ご存知でした?
  • fkm
  • 2007/07/20 12:51 AM
そうなんですよね!

ちょっと気になりましたがどこも遠い上に平日なんで行けませんが〜;

ライブ三昧羨ましすです++お金に余裕が出来たら私も色々なのに行ってみたいです+

くるりいいなぁ…
  • のら
  • 2007/07/21 11:44 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 卓球がダサい理由
    アホ
  • テンピュール vs. トゥルースリーパー
    HAHU
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    fkm
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    ミケネコ
  • 美ら島日記 2009(2)
    竜士郎
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    ケイコとまなぶ
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    fkm
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    rogers
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    たくや
  • 音質健全化計画(10)E3c → SE530
    KGadd

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode