術後初のジョギング

6.5kmを54分。
それが今の僕の実力です。

屈辱と共にこの結果を記しておくことにします。



右膝前十字靭帯再建の手術をしたのが、2007/09/21。
あれからおよそ4ヶ月。
ジョギングの許可が出たのが2007/12/19の定期診断。

今日も10km走るつもりで家を出たのです。
それがこの屈辱的な結果。

走り始めて数百mで感じる、右膝の違和感。
そして3kmを超えたあたりで感じる、両足の衰え。

心肺の衰えを最も懸念していましたが、それどころではなかったです。
「これだけ走る」と決めたら、僕は吐いてでも止まらずに走りきると決めています。
しかしあまりに右膝がもたず危険だと判断し、途中で諦めました。
右足をかばって走っていたらしく、左足にも負担がかかっていたようです。
右と左で乳酸の溜まってる場所が違う。

54分なんて10km走ってもお釣りがくる分数です。
それで6.5kmしか走れず、しかも途中で走りをやめることになろうとは・・

単に「前へ走る」という動作だけでこれだけのことしかできないのでは、フットサルなんて当然のことながら当分はできないのでしょう。
きっと。

まずは目標、10kmを50分。


これで行きます。

関連する記事
コメント
ダメっすよー
無理しちゃダメっすよー
ゆっくり、じっくりやっていきましょ。(^_^)v
  • Itop
  • 2008/01/21 7:48 AM
データ、かっこいー。さすがfkmさん。
寒いから痛みやすいってのもありそうだから暖かくして走ってね。。
てかコンクリの衝撃もよくなさそうだよぉぉ。。。無理しないでね。。
  • ゆみこ
  • 2008/01/21 3:00 PM
Itopさん
経験者のコメントには何か聞かせるものがあります。
おっしゃるとおりですね。自省します。
暖かいコメント、どうもありがとうございます・・

ゆみこさん
いやこれはNIKEが提供してるのを使ってるだけっすよ・・
そうか、そしたらやっぱりジムのランナーとかの方が凸凹もないし安全かな・・
ちょっとやり方考えます・・
  • fkm
  • 2008/01/21 11:58 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode