神様のいたずら

大体において、「気づき」が人より遅いです。

ジムで体を鍛えることも、ジョギングで心肺を鍛えることも、リフティングの回数を三桁に乗せるのも、全部、精神を鍛えているのですね。
今頃気づきました。
中学・高校の頃に気づけてたらなあ・・

オーダーしていたジョギングシューズが届きました。
Jasari+



これで、走ってる途中でチップ落として慌てて探しに戻ったり(1st run)、無理矢理靴下にチップを突っ込んで足の甲が痛くなる(2nd run)なんてことがなくなりました。

おまけにとても走りやすい!
超軽やか!



ということで5分後半から6分前半ペースで調子良く走れていました。
6分切れてる4km前後では、むしろ心肺がきつかったくらいです。
で、その後、ペース落ちてます。

ずっと5分台で走れてれば、10kmを1時間切れるってことですよね。

さすがに今日は10km行ける!
と思ったのも束の間、8km越えたあたりで、左膝に異変・・
手術したのは右膝なのに・・

右膝をかばって走ってるからでしょうか。
10km完走はまたもや持ち越しということになってしまいました。
無念・・


初めてNike+ipodを使って走っている時から、ウスウス感じてたことなんですが・・


本気で走ってる時に、音楽は邪魔。


orz

関連する記事
コメント
へー。音楽が邪魔になるんだ!
走るってすごいね。
人生三大嫌悪に入るマラソンだが、
ここだけの話ちょっと興味が湧きました。
一個聞きたいんだけどさぁ。
走ると苦しいじゃない?
ゼーハーしてるじゃない?
それって喘息の苦しさとは別なのかね?
って喘息わかんなかったらアレですが。
精神弱いですから、多分やらないけど。
  • @ayumi
  • 2008/02/17 12:41 AM
@ayumiさん
いやまあ苦しいですね。
僕も別にマラソンが好きなわけじゃないです。
フットサルが好きだから、それの上達の手段(今はリハビリの手段)として走っているだけで。
で、何をもって自分が上達したかというのが、分かりやすいのがジョギングなんですよね。
何kmを何分で走れたか、という。
いたってシンプル。
心肺か、筋肉か、精神か、その辺と折り合いをつけた結果が、そのままタイムになります。
サッカーだと、何が結果か分かりにくいじゃないですか。

前よりも早く走れたら、やっぱり嬉しいですよ。
  • fkm
  • 2008/02/17 6:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode