音質健全化計画(9)スピーカーケーブル対決再び

お久しぶりです。
引っ越して以来ご無沙汰してたのですが、久々にやりました。
スピーカー対決と、スピーカーケーブル対決。

スピーカー(JRX115)とケーブル(Western Electric 16GA)の持込みスポンサーは同期のSMZくん。多謝。


いや疲れた。

なんせ今回の使用スピーカーはKEF iQ3とJBL JRX115。
なんのこっちゃ分からないかと思いますが、メーカー名と品番です。
前者は7kg、後者は27kgです。
これを車から7Fの部屋に運び込む苦労・・

まあしかしこの両者を比べるってのは無理がありましたな・・
何でかって、デカさがもう全く・・
スピーカー直径が165mmと380mmですからね・・

スピーカーケーブルはBELDEN 8470(6m)と新たな刺客WE 16GA(4m)。
CANARE 4S8Gも対決させるつもりでしたが、引越しの際に紛失・・無念・・

時系列順に書いていきます。

まずはiQ3でケーブル変えて聴いてみました。
試聴曲はやっぱり矢野真紀の「窓」。
ピアノとボーカルだけで、かつ録音状況が良い(重要)のです。

ずっと使っているBELDEN 8470(6m)と新たな刺客WE 16GA(4m)での比較。
うちの環境だと、はっきり明確に後者WEの方がよろしかったです。
何でもってよろしかったかと言うと、女性ボーカルの口元の音(息継ぎの音とか、唇がくっついたり離れたりする音)が如実にはっきりと聞こえてくるようになりました。

同じメッキ線だし、BELDENも同じ長さの4mにしたらどうなんだ?つう意見もあるでしょうけど、面倒くさいんでやりません。
親指痛くなるんです。ケーブルの皮むきは・・。

次にJRX115に繋ぎ換えてのテスト。
アンプはONKYO A-1VLなんですが、なんつうか、流石の一言。
A-1VL+JRX115であれば、いずれのケーブルでもスピーカーが消えます。
どっちかっつうとBELDENの方が合ってたような気がしますが、長さ調整でどっちにも転がるのかな・・という感じ。

全体をとおして、このペアが今回の中で最高の組み合わせ。
当たり前か・・。

しかしねえ
でけーよ!
1本で小学校4年生が一人分くらいですよ。重さといい、体積といい。
それが二人いるわけですよ。
あーうぜー

そりゃ欲しいよ!
欲しいけど今の部屋にはデカすぎる・・
問題は買い易すぎる値段なところです(3万円/1本)。


あと、おまけでアンプの比較もできたのですが、分かったことは、「像を結ぶ」(スピーカーが消える)ためには「ある程度」のアンプが必要だということ。
「ある程度」ってのは別に値段だけの問題じゃないと思います。
ダンピングファクタだけの問題でもないような気がするなあ・・
一応、A-1VL(うちのアンプ)は僕の耳では像を結べていたので及第でした。


ただもう、何つうか、ここまで来ちゃうと音源次第なとこありますね。
CDを提供してる側が、どれだけ綺麗に録音してくれてるか。

全部が全部、そうじゃない(たいした録音機材ではないスタジオが多々あるのだろう)というのが良く分かります。


ということで、さっそくWE 16GAを注文しましたので、届きましたらまた書くことに致します。

下手したら小学生も二人買ってるかもしれんなあ・・

コメント
待ってました!!

ほぉ〜女性ボーカルWEの16GAに軍配っすか・・・

ベルデンの8470か1810Aを・・・っと思ってましたが再考ですかね〜

でもプロケーブルさんのWEの16GAって、ずーっと品切れみたいですね。

カナレ惜しい事しましたね〜^_^;

インプレッション楽しみにしていますー(^O^)/
  • Itop
  • 2008/04/01 5:40 AM
持ち運び、お疲れちゃん

さぁ、WEだけでなく、買っちゃいましょう!

後はD45でどうなるかだね〜
  • SMZ
  • 2008/04/01 9:07 AM
Itopさん
ヤフオクで16GAが出てたんでそこで頼んでみたんですよ。
もちろん真偽のほどは定かではないので、悲しいお知らせになるかもしれません・・

SMZくん
いや、あれが普通にうちに鎮座してる様をイメージするとちょっと恐ろしいです。
何とか中間くらいの大きさのスピーカーで手を打てないものでしょうか・・
あ、今D45がヤフオクで58800円で出てるよ!
  • fkm
  • 2008/04/02 12:10 AM
ここのでしたら前にオーディオ仲間から勧められた事があります。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/atrandom206?alocale=0jp&mode=1

  • Itop
  • 2008/04/04 7:01 AM
Itopさん
まさにそこでWE購入しまして、今日届きました。
皮膜には「A.I.W. CORP.」と書かれているのですが、WEとこのAIWとの関連ってご存知ではないでしょうか?
調べた限りだと、ライセンスがらみでこういう名前になってるくさいのですが、OEM的なものなのでしょうか・・?
  • fkm
  • 2008/04/05 10:47 PM
WEはいろいろなメーカに製品を作らせていました。
その一つにA.I.Wという会社があり、
今でも生き残っています。
ただし、今はもっぱら産業用に使われる
ケーブルや電線類など大物ばかりを扱っています。

正式名称:American Insulated Wire Corporation

なお、この会社はBelden同様にこの分野での
アメリカの老舗メーカです。
  • みけねこ
  • 2008/04/09 8:51 PM
みけねこ様
はじめまして。
貴重な情報をどうもありがとうございます。

そうしますと、やはりOEM供給のような形だったのですね。
製造自体をWEはやってなかった(設計だけやってあとは他に任せてた?)など、色々考えられますが、少なくとも今の日本では、このA.I.W製のこのケーブルをWE16GAと謳って売り出しているようですね。
それで皮膜の色がいろいろだったりするのですね。
  • fkm
  • 2008/04/10 7:13 PM
現代のOEMのようにいい加減なものではないですね。
きちんと合格したものにはKS番号が割り振られます。
ケーブルが巻かれていたリールに
KSというイニシャルに続く番号が書かれています。
そうなると、WEが指定した通りに製造できたと
きちんと認めたものになります。

ちなみにWEという会社は本業は電話会社
その昔アメリカ電信電話会社、日本で言えばNTTです。
が使う装置類を設計製造していた会社です。
その品質たるや、日本など足下にも及びませんでした。
今でも電話関連はかないませんけどね。

電話関連の装置を作っていたからこそ、
音声の伝送という点でいっさいの妥協がないのです。

なおその昔(1899年頃)
WEの製品はNECが輸入総代理店をして、
今のNTTにおさめてました。



  • みけねこ
  • 2008/04/10 10:35 PM
みけねこさん、
色々な情報、どうもありがとうございました。
「いい加減なものでない」ことを証明できるかどうかは怪しいですが、私の耳においては今のところ、このA.I.W. CORP.の16GAがBELDEN、カナレと比べて、最も良い音に聴こえております。
(ケーブルの長さ調整でその優劣がひっくりかえる可能性はあると思いますが・・)
  • fkm
  • 2008/04/16 5:49 PM
かくいう私の場合、WEは必要なくなり、
いまや、スピーカケーブルに
21円/mの電話線を使っております。

ま、システム追い込むとスピーカケーブルは
大幅なコストダウンが可能になります。
  • みけねこ
  • 2008/04/17 11:36 PM
みけねこさま
21円ですか・・
苦労さえ厭わなければ、「長さで音が変わるのか?」に挑めそうですね。
切りすぎたってそれほど痛い出費でもなし。
もしすでにご経験されているのでしたら是非経験談など教えていただきたく・・
  • fkm
  • 2008/04/20 10:52 PM
ただですね、これに至までに投資が必要です。
それは電源部分に対してです。

家コンセントの電圧をはかると比較的
高い=良質の電気と判断できるために、
私の場合100Vの環境からアースを付け加え、
さらにFurmanの電源コンディショナーを入れて
電話線に行くことになりました。
あえて200Vでダウントランスを入れずとも
電話線に移行できたわけです。

もしテスターがあって、
家のコンセントの電圧をはかってみて、
105Vくらいあれば間違いなく良質の電気が
きていると思いますので、機材さえよければ
試してみる価値はあります。

そうでなければダウントランスに
行くしかないでしょうね。

ちなみに私はD-45と自作の真空管アンプで
バイアンプを組んでおります。
当然D-45にウーファー側を球アンプには
ホーン側を受け持たせてます。

なお、Beldenのスピーカケーブルの場合
レコードにあった微小な震えを
付け足しているようです。
WEの時代にはそのような脚色は
必要ありませんでしたからね。

なのですこしぼやけたシステムに
入れるとなんだかWEのほうがよいと感じると思います。
セッティング極めれば一緒にできるのですがね。


  • みけねこ
  • 2008/04/22 10:20 PM
みけねこさん
お返事が遅くなってしまってすみません!

やはりD-45は素晴らしいアンプということなのでしょうか?
それほど高額ではないので買ってしまうことに問題はないのですが、デザインがダサいというただその一点がネックになっています・・

あとやはり電源(というか整流かな)は重要そうですね。
アース引っ張ったときに実感はしましたが、これもやはりエアコンのアース口から緑のアース線がびろーんと垂れているこれが、同じく美意識を損ねるところなのですが、仕方なく見てみぬフリをしています・・

あとは、ソフト側の録音技術って重要ではないですか?
結構、有名どころのアーティストでも、たいした録音でなかったり、逆に、マイナーなアーティストでも「おっ!?」と思うことがあったりします。
  • fkm
  • 2008/05/06 2:39 AM
1に電源2に電源、3、4がなくても5に電源と
私は言い切ってしまいます。

そしてD-45を一言で形容すると、
測定器ということです。
何も足さない、何も引かない
なので、入り口と出口の機器を選ぶのは
慎重にしないと行けません。どちらのあらも
洗いざらい出してきますから。
このようなアンプは民生機には皆無でしょうね。
高域がたりないとか言う人もいますが、
それはセッティングがまだまだだということを
露呈しているにすぎません。

なお、録音技術は重要ですが、
少なくとも海外のプロミュージシャンの場合
一定の水準はクリアしているでしょう。
どれも聞いててひどいとはあまり思いません。
ただ、年代で比べると、1950〜1960年代の
Jazzの録音は今の録音より数段いいです。
便利でなかった分真剣勝負だったのでしょう。

結局のところ、日本でも
録音まではなんとかなっていると思いますが、
ミックス時のエフェクトで
便利だからといってディジタルで処理するのが
一番いけないんだろうなと思ってます。
これが音をすかすかになってしまう元凶だなと。
それをさらにひどくするのは、
NS-10Mなんかでモニタリングして
音決めしてしまうことでしょう。
NS-10Mはラジカセでどう聞こえるかを
確認するだけの物です。
だからといってラジカセにあわせる必要など
どこにもないことはお分かりだと思います。

マイナーなアーティストはとどのつまり
あまりお金かけられないから一発生録りで
ほんのちょっとだけ化粧を施すくらいだから
いいのだと思います。

私の知り合いのアコギ弾きの人が
Macに直接MixerからのLineout
を突っ込んで何も処理しないで作り上げたCDが
ことのほか凄い音でしたからね。

まあ、演奏が凄くないからいろいろと
調味料を付け加えるミュージシャンでは
だめなのかも知れません。
ただ、アコギにはリバーブは欲しいですが(笑)













  • みけねこ
  • 2008/05/06 12:13 PM
みけねこさん

>何も足さない、何も引かない

僕はまさにそういうアンプを求めておりました。
アーティストが、「届けてる音」とやらをそのまま聴いてみたいのです。
そういう努力をリスナー側に求めてる現状ってどうなんだっていう気もするのですが、少なくとも僕は僕自身がお金を払ってでもその音に近づきたいと思います。

ただ、1系統しか取れないとか、ダサいとか、XLRとか勘弁してくれとか、そういうところも評価ポイントにしてしまうあたり、僕が純粋な音質追及をできないところなのだと思われます・・
  • fkm
  • 2008/05/07 2:16 AM
本来の目的は音楽を聴くことです。

例であげれば映画館に行って機材をみながら
うんちくいいながら
映画鑑賞なんてことしないでしょう。
集中するのは映画の映像と音のみです。

また従来のオーディオ雑誌等に書かれている
知識では生音(魂)と呼ばれる本当の
音に近づくのは無理です。

よって、このシステムを構築する以上
今までの考えをすべて捨ててください。

って、なんか宗教っぽくなってしまうのが、
私としてもどうかなと思ってるのですがね。
ただ、出てきている音を聞く限り
すべて捨ててよかったと思ってます。

なお、ご質問あればいつでもしてください。
お役に立てれば光栄です。



  • みけねこ
  • 2008/05/07 10:36 PM
みけねこさん
さまざまな情報、どうもありがとうございました
大変参考になりました!
  • fkm
  • 2008/05/08 8:54 PM
fkmさん

はじめてコメントさせていただきます。
fkmさんの音質健全化計画、興味深く読ませていただきました。
計画1~9の中で、アースについてお聞きしたいことがあったのですが、よろしいでしょうか?
私自身、引っ越し族で、工賃を支払って3芯のコンセントに変えてアース工事をするのもなんだか勿体ない気がして、fkmさんがおっしゃっていたようにエアコンのアースを引っ張って、PROCABLEの重鉄タップ(の、3芯⇒2芯アダプタのアースをつける部分)に繋げてアース効果を得ようと思っています。

この件をPROCABLEに問い合わせてみたところ、「エアコンのアースはおすすめしません。工事してください」という旨のメールをいただきました。
fkmさんは工事に7000円掛けた、ということでしたが、実際に工事をして、エアコンからのアースは取っていないのでしょうか?
もし、アース工事・エアコンからアース延長という二つの方法を試されたのならば、両者の音の違いがあったかなどを教えていただけると助かります。

長々と失礼しました。
最後に私自身の環境を書いておきます。
i Audio M3⇒BELDEN88760⇒DENON PMA-390AE⇒カナレ 4S8G⇒KEF iQ3
電源:シールド重鉄タップ(未アース)
  • あさなまら
  • 2008/05/13 9:42 AM
あさなまらさん
コメントどうもありがとうございます。
以前住んでいた家でいわゆる「7000円のアース化」をやってもらったのですが、これは7000円したにも関わらずエアコンのアース口から線を引っ張っただけでした。
というのも壁コンセントも見てもらったのですが、壁コンセントまでアース線が来ていなかったことと、それから配管が金属でなかったためアースを(配管経由で)地面に落とせなかったことが、その理由です。
従いまして、私が選択できたのはエアコン口からのアース延長だけです。
ちなみに今の家でもエアコンからアース取ってます。
何故か工賃はかかっていません。
誰かが習わぬお経を読んだみたいです。

ご期待に沿えず申し訳ありません・・
  • fkm
  • 2008/05/17 1:19 AM
fkmさん

お返事どうもありがとうございます!

いやいや!有用な情報です。
これからもちょくちょく見させていただきますね〜
  • あさなまら
  • 2008/05/19 8:37 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 卓球がダサい理由
    アホ
  • テンピュール vs. トゥルースリーパー
    HAHU
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    fkm
  • 寄付タスク1:SHARP AQUOS 37インチ(LC-37DS5)
    ミケネコ
  • 美ら島日記 2009(2)
    竜士郎
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    ケイコとまなぶ
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    fkm
  • 音質健全化計画(14)EV FORCE-iも届いた
    rogers
  • andymori@日比谷野外大音楽堂
    たくや
  • 音質健全化計画(10)E3c → SE530
    KGadd

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode