音質健全化計画(11)crown D-45登場

うちにcrown D-45がやってきて10日程経ちました。



ダサい・・許せないダサさです。
この両端に耳のように付いているラックマウント用の金具。

付いてるランプの意味も不明。
電源ON/OFFのランプは点いたり消えたりしてますし、緑のシグナルは「あるレベル」の音量以上の入力がないと点かないし・・
その「あるレベル」ってのがいくつなのかが不明なんです。

そして一般人は通常お目にかからないXLR端子。
それも入力1系統のみ。
スピーカーへの出力はネジ止め。

もっと言うと右と左の音量バランスがズレてます。
僕のやつだと一目盛りから一目盛り半くらい(右に)ズレてることが最近発覚。


それでも。
それでもA-1VL(今まで使ってたアンプの名前)にはもう戻れない。
それだけ良い音出しやがります。

A-1VLより音良かったら、A-1VL売ればいいや、なんて思ってたんですが、入力が1系統しかないから売れないんですよ。
非常に困ったちゃんなのです。D-45は。

この使い勝手の悪さを克服するために、A-1VLをプリアンプ的に繋げて音を出してみましたが。

ダメダメな音が出てきました・・orz



これまでライブ音源って嫌いだったんですよ。
現場至上主義です。ライブなんてライブハウスで聴くもんです。
今週なんて4回ライブ行きます。

でもこれだけ良い音出されると、ライブCDも満更でもない・・
(ライブ音源によります)

音の聴こえ方なんて人それぞれです。
ただ僕の耳には、A-1VLの半値しかしないD-45の方が明らかに良い音してます。
何回も繋ぎなおして聴き比べてます。
エージングって本当にあるのかないのか分かりませんが、少なくとも、人間の耳の側にはあります。
それは間違いない。

で、言葉にするのは難しいですが、

乾いて力強い音
ひとつひとつの楽器の音が明確に聴こえる
音のないところ(帯域?)にはちゃんと無音がある

という感じでしょうか。


最後に、「良い音だしてるぜCD」のご紹介を。
(偶然うちの環境に合ってただけかも)

folky soul/wyolica
ブルーズ/安部芙蓉美

コメント
う〜ん、良い音してますか〜(^_^)v

外観は木製ケースにでも納めますか。(^^ゞ
  • Itop
  • 2008/06/06 11:43 AM
おめでとうございます。
まだまだ序の口ですよ。
このアンプはセッティングを極限までつめてみてください
ライブ音源なんか最前列でじゃなくて、
自分もステージ上に上がってますから。
  • みけねこ
  • 2008/06/06 11:57 PM
Itopさん
良い音してます!
PCに非圧縮で音を入れてた成果がここまで如実に現れるとですね、こんだけブサイクでも使わざるを得ないですね・・
ローボードの見えないあたりに配置しときました。

みけねこさん
セッティングですか・・
まあ、あの、自分でできる範囲(めんどくさくない範囲)でやってみます・・
スピーカーも今のとちょっと比較してみたいと思って注文してしまいました。
  • fkm
  • 2008/06/07 1:59 PM
ださださのものが増える訳ですね。(笑)

で,EVは私も使ってますけど、
実に素直でいいですよ。
ライブ物ではやはり真価を発揮します。

なお,プロ機材とは実用性重視ですからね。
民生機みたいによけいなところばかりに
金かけるなんてことはしませんよ。


  • みけねこ
  • 2008/06/07 10:44 PM
みけねこさん
こんばんは。
おっしゃるとおりで、業務用機材にデザインを求めるのが間違いだということは重々承知しております、ただ、自分の部屋に置くとなるとやはりどうしてもデザインを重視したくなるというこのジレンマ・・
そして音質の良さに対して、このデザインをどこまで妥協するかという非常に悩ましい問題ですね・・

あ、発注したのはJBLのJRX112です。
  • fkm
  • 2008/06/09 11:38 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode